人妻の秘密生活告白

ネットに投稿された若妻、熟女妻などの人妻のエッチな秘密や告白、人妻のエッチな体験談、性癖などをを紹介していきます。たぶんネット投稿文なのでフィクションだと思います。
人妻の秘密生活告白 TOP  >  スポンサー広告 >  エッチな体験談  >  複数プレイ体験談 >  昔覚えた複数プレイ
出会い
人気ブログ更新情報

無料官能漫画
人妻の秘密生活告白 ブログナビ
CATEGORY: スポンサー広告 » 昔覚えた複数プレイ
CATEGORY: エッチな体験談 » 複数プレイ体験談 » 昔覚えた複数プレイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

昔覚えた複数プレイ

結婚して1年ちょい。
最初は抑えてたが昔覚えた複数プレイの興奮はなかなか忘れられなかった。
嫁には悪いが酒に弱いのを利用させてもらって寝込んだ所を同席してた知人(打ち合わせ済み)と少々てこずったが目的は完遂。

投稿パラダイス  愛と官能の美学  官能小説.com
以後気持ちが素に戻る前に何回か立て続けにプレイを行い見込みどおり強引さに弱くM属性のある妻はあっけなく陥落した。

知人を交えてのプレイには抵抗が無くなった妻だがやはり俺が物足りなくなって来る。
ただその先の展開を考えるといつもの知人以外にという形にはなるがやはり自分の生活圏にいる知人というのは彼以外に、というのは抵抗がある。
当然妻もそれは一緒だろう。

思案したがいくつかあるスワッピング掲示板で募集してみる事にした。

最初は俺を入れて3人にするつもりだったがこんな形は初めてなのでとりあえず今回は1人にする事に決定。
募集の要項をアップしとりあえずその日は寝る。
翌日帰宅して受信トレイを確認したところ予想外のメールが来ていた。
募集をそのままにしておくとこれ以降の新着メールの返信の手間が大変なので書き込みを慌てて削除した。

かなりの量のメールを順番に見ていく。
日本語自体がおかしい物やあからさまに不快な物をどんどん別フォルダに振り分ける。
この日は夜遅くなったので一通り目を通したところで寝る。

翌日目星をつけてたメールに幾つか返信する。
信じられないことに何通かが宛先不明で返ってきた。
たった1日てドンだけせっかちというか何やら訳わかんね。

で、幾つかの条件でふるいわけ1名にようやく絞る事が出来た。
妻にはあくまで内緒なので日時を2通り設定した。
単独さんには両日動ける事を確認し その日を待った。
嫁を外に連れ出して、というのが一番都合がいいのだが現時点ではそうは行かないので場所は自宅で。

嫁に今日は早く帰るから早めに飯作ってて、とメールを送り、「わかった。 すぐ食べるの?」と送ってきたので「おう、頼むわ」と返す。
同時に単独さんに「今日やリましょう」とメールする。
2時間後には単独さんが家から車で5分ほどの駅に着く事になる。

家に帰り早速食事を取り早めの夕食を終える。
そして晩酌。
俺は家に来客時用に常備してあるノンアルコールビールを飲む。

部屋の暖房をそっと高くしてたこともあり酔いの廻った嫁の目がとろんとしてくる。
小柄な嫁(148CM)は眠くなるとソファの上にあるブランケットに包まって眠ってしまうのがいつものパターンで予定通り寝に入った。

一旦酔って眠るとなかなか目を覚まさない上にコンパクトな嫁なので運搬も楽。w
抱きかかえて寝室に移動。
エアコンで適温にしてあるのでスムーズにおやすみ状態完了。

書き損ねてたが 俺は33歳 会社員
妻25歳 今は専業主婦
小柄+童顔なのでよく年下に見られる。
こないだは俺の目の前で高校生にナンパされてて笑った。
裸にすると顔から下はAV女優?ヌードモデル? どちらかは知らないが「葵 みのり」という娘にそっくり。
恥ずかしがりやだがかなりのMなので一旦スイッチが入ると人が変わったようにエロくなる。

付き合い始めた当時は反応も悪かったがじっくり開発した結果 今はかなり好みになった。
本音は昔の女みたいにとことん仕込みたいが壊れてしまったら困るので様子を見ながら開発中。

セッティングを完了し 単独氏に電話。
今は駅前の喫茶店にいるとの事。

友人から借りていた車で迎えに行く。
駅前のロータリーで合流する。
いくら事前にやり取りはしてるとはいえ緊張する。
一通りの挨拶を交わし打ち合わせどおり後部座席へご案内。

友人の車はワンボックスで後部座席に座ると後付けのカーテンで視界が完全に遮断される。

家を特定されるリスクを回避する為に了解してもらった。
しかし逆の立場で考えるとかなり怖いシチュでもある。
俺だったら絶対ムリ。
着いた先がヤバイ場所だったらと思ったらなあ。
殺されたりしたらワイドショーのおいしいネタだもの。

念の為迂回ルート経由で自宅到着。
無理してガレージつけて良かった。w
外からは完全に車は見えない。
後部ドアを外側から開け 単独氏に降りてもらう。
室内へ通じるドアから廊下へと入る。

タオル持参の単独氏にシャワーを促し歯ブラシを渡す。
その間寝室に様子を見に行く。 爆睡ヨシ。

平行して色々小物を用意する。
ローションの湯煎とか。w
何してんだろ俺とか思いながら。

単独氏のシャワーも終わり 最終的な打ち合わせ開始。
あんた俺募集の条件で「太ってない人」って書いたのにプチメタボじゃん・・・。
さすがにここまできてキャンセルも中止も出来ないので敢えてそれには触れず打ち合わせ終了。

手順は寝てる嫁を俺が愛撫して受け入れる体勢になったときに2人で仕掛けるというシンプルなもの。
小物は目隠しとローション@湯煎済み。

そっと寝室のドアを開ける。
嫁の寝息が聞こえる。
スマン今からお前の知らない(俺も良く知らない)人に犯してもらうから。
心の中で詫びながら(うそだけど)単独氏を招き入れる。

まずは目隠し。
この日を想定し実は最初の輪姦以前から度々就寝中の嫁に目隠しをしてセックスしてたので嫁は無意識に頭の位置を変え、協力してくれたお陰でセット完了。
ああ、やっと本来の目的の為に今目隠しをしているんだと感無量に若干なりつつ。

掛け布団をそっとめくる。
室内は十分暖かいので布団を掛けなおす仕草もなし。 ヨシ
トレーナーの裾をめくり上げ 胸を出させた。
嫁はまだ起きない。 当然。

乳首を舐めながらズボンの周りに手を入れ、脱がしやすくする。
一旦下側に回りズボンの両側に手を掛け 徐々に引き抜く。
これも無意識に協力あり。サンクスw

目に入ったのは割りと勝負側に振ったパンツ。
良かった、色気のある奴で。
銀のメタリックのパンツとか紫一色とかたまに訳のわからんパンツの時があるんで正直ドキドキしてた。

胸とパンツを露出した状態の嫁一丁上がり。
単独氏はまんじりともせず嫁を見てる。
もうちょっと待ってね。

乳首をそっと舌で転がしお腹から足の付け根まで舌を這わせる。
嫁が僅かに反応する。
軽いキスを体のあちこちにすると若干色気のある声が出だす。
ただまだ無意識状態。

暫くソフトな愛撫を繰り返しここでようやく登場ローション@湯煎済。
これを指に掬い上げ 嫁のアソコ周辺に撫で付ける。
そして弱点のクリトリス攻撃。

嫁はここにいたりようやく眠りから醒め始め 夢うつつながらも反応を始める。

嫁のウォームアップがほぼ完了したところでパンツを取り去る。
開脚させて単独氏の眼前に嫁のアソコを晒す。
目で聞いてきたので目で了解。
単独氏は嫁のアソコにむしゃぶりついた。
すごした時間は浅くとも目的を同じとする人間の素晴らしいことよ。
目の合図だけで意思疎通が出来るとは。

俺はそれを見ながら嫁の胸を愛撫を始めた。
さすがに嫁も今の自分の状況がようやく把握しだしたが
当然時既に遅し。
下では俺の攻撃を見ていた単独氏が嫁の弱点であるクリトリスを執拗に舐めており俺は俺で知り尽くした、とは言えないが嫁の感じるポイントを外さず愛撫している。

嫁がパニックになっているのは俺の腕を掴む力でわかるが、気持ちよさが勝ってしまいどうしていいか判らない状態になっている。

断続的に声を上げ愛撫から逃れようと体をくねらすが俺が上から押さえ込み更に胸を愛撫したところふっと抵抗の力が止んだ。

「てこずらせやがって」

と嫁に対するとは思えない感情を抱きながら俺もソフトに愛撫を続け、 いつまでも舐めてもらってても困るので
単独氏に全てを委ねる事にした。

事前に打ち合わせてなかったのを思い出しキスはOKと目で伝えるが伝わらなかったので単独氏の耳元で囁く。
なんかこの図は不愉快。
そしてさっき感動したのを後悔しながら単独氏と嫁のセックスを特等席で拝見する。

用意してあったデジカメを取り出し撮影を開始する。
勿論単独氏了解済み。

最初は拒んでいたキスを諦めて受け入れる嫁。
入ってくる舌を舌で迎え入れ絡める。
知人との見慣れた3Pとは全然違う衝撃を受けながら俺は撮影を行う。

やがて嫁を正上位の状態にしてからゴムを装着した単独氏が入る;準備完了。
単独氏俺に目で合図。
もういいってば。 さっき通じなかったんだから。と思いつつ肯く。
嫁の細い腰を引き寄せ単独氏のものが入っていく。
嫁は 単独氏の肩に手を回し肩を震わせながら受け入れた。

強弱つけたピストンで嫁を弄ぶように突く単独氏。
俺の息子もとうにはちきれそうになってる。
嫁もまだまだ固いが大分馴れてきたようでかなりいい声を出しだした。

正上位で10分ほど突いた後単独氏は嫁を裏返しにした。

嫁の膝を立てて腰を海老のように反らせて入り口にあてがい、腰を振り始めた。
嫁は断続的に「あんっあんっ」とピストンに呼応した喘ぎ声を上げ思ったよりエロイ声だったので俺は「しまった レコーダも準備してれば良かったと思いながらとりあえず撮影を続けた。

単独氏は結構タフで正上位と後背位併せて20分くらいは立て続けにぶっ通しで突いていた。
いつもの知人は下手すリャ挿入してから5分ほどなんだがやはり時間的には早いよなあいつ、と思いながら単独氏と嫁のショーを・・・
次はどーすんの?そろそろフィニッシュ?と見てたらまだ続いたので少々驚いた。

最後の締めは女性上位。
小柄な嫁をプチメタボ(泣)の腹の上に載せ下から突き始めた。
もうこの頃の嫁はヘロヘロにされており(ただこの期に及んでキスを若干避ける素振りがあったりで嫁もなかなか手強いのが今回判明)下から突かれるとそれに反応し自分からも腰を振り始め 開き直ったらあんたこうなんのな、という新しい一面を見せる。

腰を縦横無尽に不規則に振り回し 先程まで主導権を握っていた単独氏の顔に余裕が全く無いのがはっきりわかる。

俺はそれを見ながら「あーこれきついんだよな。 どれくらい持つだろ」と思ってたらさしもの単独氏も早々に限界が来たみたいで嫁の腰を掴んで浮かせて足の上に下ろし、 自分のモノを握り締めながら射精した。

ゴム+膣外射精の約束守ってもらった単独氏に感謝。

結局なんだかんだで1時間強は嫁で楽しんでもらった計算になる。
嫁は目隠しをしたまま肩で大きく息をついている。
エアコンは途中で切ったがそれでも汗まみれになっている。
嫁に「お疲れ様 ありがとうな。」と声をかけると声を出さずにこくんと肯いた。

「お客さん送っていくから後でシャワー浴びときな」

と言うと肯いて引き寄せた布団の中に潜り込んだ。
単独氏も肩で息をする同じ状態であったがベッドから腰を上げ 着替えを持ってもらい部屋の外に出る。

本当は単独氏にシャワーを浴びて貰いたいのだがこちらからの電車にはまだ余裕があるものの比較的遠方からの遠征なので連絡しだいでは単独氏地元の終電に近い時間になりつつあったので着替えをしてもらって単独氏を駅まで再度送りに行った。

帰りの車中で単独氏はいたって饒舌であんな綺麗な奥様だとは思わなかった、体もすごく綺麗で今までの経験の中でもかなりいい思いをさせていただいた、ありがとう等と喋っていた。

「あんた綺麗な奥さんて言ってるけど目隠ししてたけどどういうことですか」等とは言わずに「お疲れ様でした。こちらこそありがとうございます。」と爽やかに戦友のように単独氏を車から送り出した。

家に帰り寝室のドアを開けると中からむわっと言うなんともいえない匂いが俺を包んだ。
嫁はあのまま寝てしまっていた。
布団をめくると更にいやらしい匂いが漂ってくる。

それに発情した俺はいきなり嫁に突き立て、嫁もたがが外れたように俺の唇に吸い付いてくる。
舌を捻じ込んできて掻き回される。
やはりいつもの時とは全然違う。
俺を下にして跨る。
嫁は実は女性上位はあまり好きではないのでこうやって自分から持っていくときはかなりヒートしてる時だ。

先程の単独氏のときと違い更に激しく腰を振る。
さすがにたまらなくなり腰を浮かそうとすると自ら腰を上げ 俺のを咥えた。
下でカリを舐りまわし俺が高まると目をつぶり口に受け入れ、 飲み干した。
興奮していたので10分も持たなかった。

落ち着くと嫁は最初拗ねていたが「誰?」から始まる質問を聞いてきた。
聞く権利は当然嫁にもあるので答えられる範囲で答える。
ひとしきり聞いたあと「シャワー浴びてくる」と寝室を出て行き、その間スペアのシーツに交換しいつものように寝る。

あれから1ヶ月弱 これは当然ながら嫁との関係は変わらず。
そして俺は次の段階を考えている。
妻は「あなたはHなんだから」と事あるごとに言う様にはなったか。

結婚当初はまさか妻をそういう対象にするとは夢にも思わなかったが・・・・。
まあ悪い遊びを覚えさせてしまったw

気持ちいいオナニーしたい
いつものオナネタに飽きてない?
不倫人妻情報館
癒しを求める人やアブノーマルな関係を求める人…様々な本音が!
【◎◎ イッた快感が10倍になる、新しいオナニーの方法教えます ◎◎】
関連記事

ちょっと刺激を求める女の子の秘密の日記が読めます。

デジカフェの魅力はなんといっても画像も貼り付けることができる2種類の日記、デジログ・ウラデジ機能。
ご登録された方はどなたでも簡単に2種類の日記を読み書きすることができます。
もちろん読み書きすることに料金は発生致しません。
単なるプロフィールの表示と違い、日記は人間性がにじみ出るものなので、より深くより早く女の子の本音を知ることができます。
デジログは表の日記。
そしてウラデジでは普段絶対に言えない内緒の日記。
秘密日記のウラデジならではの少しアダルトな内容の日記が満載です。

デジカフェ体験談 ウラデジ体験談



デジカフェの特徴的な機能「チャット」と「日記」。
両方ともアダルトとノンアダルトをしっかり分けていて女性にも利用しやすいように心配りがされています。
「日記」と「チャット」、日記は無料で書き込めるし、チャットも無料ポイントだけでも遊べます。
もし親しくなりたい人がいたらアタックするだけ。
相手は本物なので反応はリアルです。
しっかり自分をアピールできていれば成功率はグーーンと上がる事は間違いありません。
出会う前に大切なコミュニケーション環境をデジカフェはしっかりサポートしてくれるので安心して利用できます。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

エッチな動画
ひとりエッチ
エッチな人妻が待ってます
ポイント制(従量課金制)を利用して会えるまでに高額になったりしてませんか?
そんな人は毎月メール使い放題の完全定額制をオススメします。

~完全定額制の人妻出会いサイト~

スイートマダム

リーズナブルな定額制でご近所さんをゲット!!

愛バンク人妻不倫セフレノート

◎定額制で出会い放題◎

人妻不倫密会クラブ

◎無料でお試し人妻達と直メール◎
激安3色スケルトンローター
カラーミニバイブ
カラーミニバイブ 233円
かわいい8色のカラーバリュエーションで女の子に人気のミニタイプ。
サイズ 長さ9.7×太さ2.2cm

セフレがほしい?
ヘアパフューム
Hテクニック

⇒あなたのH度、LCがおもしろおかしく検定します♪
アクセスランキング

FX
人気記事ランキング
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。